令和5年度 第2回 農村RMO推進研究会

開催のご案内

 ⾼齢化や⼈⼝減少による集落機能の低下が進⾏する中、地域コミュニティの維持に向けた農村型地域運営組織(農村 RMO)の形成が注⽬されています。

 農村RMOの形成推進に向けて、アドバイザーの助言のもと、関係府省、関係機関とも連携しながら、その課題と対応について検討し、農村RMOの発展過程、推進体制の具体化を進めることを目的とし、農村RMO推進研究会を開催いたします。

テーマ:「農村RMOにおける各府省施策の活用について」(事例解剖)

 農村RMO形成に取り組まれている3団体より事例発表を行った後、アドバイザーや関係府省を含めたディスカッションを行います。

  • 開催日時:令和6年1月10日(水) 13:30~16:30
  • 開催方式:オンライン方式 Zoom(13:15より入室可能)
  • 参加費:無料

プログラム

13:30~13:40 開会
【第一部】事例発表
13:40~13:50 関係府省連携による取組からの事例紹介 農林水産省 農村振興局 農村政策部 地域振興課
13:50~14:10
事例発表① 
加子母地区(岐阜県中津川市)
加子母むらづくり協議会
事例発表② 
下山学区地区(愛知県岡崎市)
岡崎市下山学区地域づくり協議会
事例発表③ 
東米良地区(宮崎県西都市)
東米良地区1000年協議会
14:10~14:30
14:30~14:50
【第二部】ディスカッション
15:00~16:20
  • ▼進行:座長 明治大学農学部 教授 小田切 徳美 氏
  • ▼パネラー:事例発表3団体
  • 東海大学文理融合学部 教授 濱田 健司 氏
  • 東京大学大学院教育学研究科 教授 牧野 篤 氏
  • 特定非営利活動法人いわて地域づくり支援センター
    常務理事 若菜 千穂 氏
  • 関係府省(内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省)
16:20~16:25 講評
16:25~16:30 閉会

第2回出席 アドバイザーのご紹介

事例発表団体のご紹介

事例発表団体の詳しい取組内容は、こちらをご確認下さい。

お申込み締切:1月5日(金) 17:00

お申込みフォームはこちら


事例発表団体への質問、及び農村RMOにおける各府省施策の活用に関する事前質問を受け付けております。
お申込み時に質問をご記入いただけなかった方、また追加の質問につきましてはこちらの事前質問受付専用フォームより、
質問をご記入ください。

事前質問受付専用フォームはこちら
事前質問受付期間は12月24日(日)まで
事前質問の受付は終了しました。

  • ■主催:東武トップツアーズ株式会社 農林水産省
  • ■お問い合わせ先:農村RMO形成伴走支援事業事務局(東武トップツアーズ内)
    担当 大矢、遠藤(綾)、三吉
  • ■E-Mail:nouson-rmo@tobutoptours.co.jp
  • ■TEL:050-9000-5887