令和5年度 北陸農政局 農村RMO推進フォーラム

~ 多様な人材・組織を生かした地域づくり ~

開催の目的

 地域において農村RMOを形成し運営していくためには、リーダーや実行部隊となる人材が不可欠です。また、地域で行う様々な取組を継続的かつ実効性のあるものとするためには、地域組織・地域住民の理解と協力も重要です。そこで、本フォーラムでは、人材の確保に悩む地域のみなさまに、外部人材を活用して地域づくりを行う方法や移住者が地域や組織で活躍するためのポイント、地域の関係者(組織・住民)が参画しやすい組織の在り方や一緒にがんばる仲間の集め方などを紹介します。本フォーラムの内容が今後の地域づくりの参考になれば幸いです。

  • 開催日時:令和5年10月24日(火曜日)13:30~16:30
  • 参加対象:都道府県・市町村の農業・福祉・社会教育・地域づくり等の関係者、JA、集落協定関係者、⼟地改良区、社会福祉協議会、公⺠館関係者、その他農村 RMO に興味・関心のある方
  • 開催方式:ハイブリッド方式(対面・オンライン併用)
  • 参加費等:無料(事前申込制:対面先着50名 オンライン先着500名)

プログラム(敬称略)

13:30~13:35 開会のご挨拶 北陸農政局 地方参事官 石橋 正之
13:35~14:20
(45分)
基調講演
「地域づくりの陥りがちな罠~能登と御祓川の実践から~」
講師
(株)御祓川 代表取締役 森山 奈美
14:20~14:35
(15分)
令和4年度農村RMO形成推進調査報告
「北陸における農村RMOの状況」
北陸農政局
 農村振興部 農村計画課
休憩(10分)
14:45~16:15
(90分)
パネルディスカッション
  • コーディネーター(一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山 浩
  • パネリスト (一社) 櫛池農業振興会(新潟県上越市)
     事務局長 平田 正明
     地域おこし協力隊 髙木 桂
    能登島地域づくり協議会(石川県七尾市)
     幹事 石坂 淳
     事務局担当 福嶋 葉子
    金沢大学能登里山里海SDGs マイスタープログラム 修了生
     珠洲市特定地域づくり事業協同組合 事務局担当 馬場 千遥
  • アドバイザー(株)御祓川 代表取締役 森山 奈美
  • 自己紹介
  • ディスカッション
    ・テーマ① 外部人材が活躍できる地域や組織とは?
    ・テーマ② 地域の関係者(組織・住民)をどう巻き込むか
  • 総括
16:15~16:30
(15分)
活用可能な事業紹介 北陸農政局
 農村振興部 農村計画課
16:30 閉会

お申込み期間:10月2日(月) 10:00 ~ 10月23日(月) 17:00

お申込み専用フォームはこちら

PDF版のセミナー告知はこちら

登壇者及びパネリストのご紹介

会場のご案内

TKPガーデンシティPREMIUM
金沢駅西口 2階 ホール2B

  • 住所:石川県金沢市広岡2-13-33
    JR金沢駅西第三NKビル
  • アクセス:JR、IRいしかわ鉄道金沢駅
    金沢港口(西口) 徒歩5分
  • お車の方は近隣の駐車場をご利用下さい。

オンライン参加の方へ

視聴用URLは開催前日までにお申込み時のメールアドレスへ送付させて頂きます。

  • ■主催:北陸農政局 東武トップツアーズ
  • ■お問い合わせ先:農村RMO推進フォーラム事務局(東武トップツアーズ内)
  • ■E-Mail:nouson-rmo@tobutoptours.co.jp
  • ■TEL:050-9014-8423